イチゴづくしのティータイム。

春一番が吹いて今、庭ではクロッカスがあちらこちらで、
黄色や紫色の花を沢山咲かせています。
待ちに待った春です!
そろそろ、雑草と呼ばれる草たちが育ち始めて、
芽や枝葉を広げています。
今、「雑草はなぜそこに生えているのか」という本を
読んでいます。なかなか面白いですよ。
雑草は森では、他の植物達に負けて生き残れないので、
人の手の入る、畑や花壇で必至に適応して生き抜いて
いるそうです。同種の草でも、発芽の時期を変えたり、
環境に合わせて背の高さを変えたり、成長の速さを
変えたり。つまり、「守るべき原則(子孫を残すなど)」
を一つか二つ残して、後は負けないように、妥協して
生き抜いているそうです。恐るべし!雑草。
ふ~ん!と感心しつつ、夏の雑草に覆われた庭を
思い出して、ため息をついたのでした。

素朴な田舎風のイチゴのガレットと云うお菓子を
洋書で見つけて焼いてみました。
外側の生地にはクリームチーズを入れて、バターは
入っていません。中心にイチゴとお砂糖とコーンスターチ
とレモンゼストを和えたフィリングを包み込んで、
オーブンで焼きました。紅茶はストロベリーティーです。
イチゴの美味しさは最高でした。
e0164519_21305379.jpg
e0164519_21313781.jpg
アミちゃんは2歳になりました。^^
e0164519_21334198.jpg


[PR]
by rosemasayo | 2018-03-10 21:44
<< 3月の庭とコーヒーケーキ 風の中の春の匂いと、レモンケーキ。 >>