春を待つティータイム。

立春も過ぎて、暖かい春の待ちどうしいこの頃です。
晴れた日の陽射しは、随分明るく、強くなってきたように思います。
寒い中、スノードロップの白い小さな蕾が見えて来ましたよ。
最近、中国茶の講座に通っています。
中国と云えば、ウーロン茶がすぐ思い浮かびますが、
中国のお茶の生産量の70%以上は緑茶だそうです。
広い中国、産地や製茶方法によって、2000種以上ものお茶があるそうですよ。

ティータイムにはリンゴのシュトロイゼルを作りました。
タルト生地を板の様に焼いて、カスタードクリームと
煮たリンゴを並べて乗せて、シュトロイゼル(クランブル)を
散らして焼き上げました。
紅茶はダージリンティーに、シナモンスティックとなつめを加えて、
保温しながら頂きました。なつめには、体や心の疲れを和らげる作用が
あるそうです。ほのかな甘みも加わります。
シナモンの香りも心地良い紅茶になりました。

e0164519_20230935.jpg
e0164519_20242319.jpg
枝垂れ梅の白花がほころび始めていました。
e0164519_20275977.jpg



[PR]
by rosemasayo | 2018-02-10 20:38
<< 風の中の春の匂いと、レモンケーキ。 雪を見ながら、ジンジャーづくし... >>