茜色の季節とチョコレートケーキ

10月の三連休、軽井沢でも気温が20度以上になり、
青空に浅間山がくっきりと美しい姿を見せていました。
サンライン周辺のリンゴ畑では枝えだにリンゴがたわわに実り、
秋の日に照らされていましたよ。
今年は栗もドングリも豊作の様子。熊達が人里に降りて来ないと
良いですね。
「紅茶スパイ」と云う本を読みました。
実在した英国人プラントハンター、ロバート・フォーチュンが
中国人に変装して、危険な旅をして、茶の苗や種や技術を手に入れ、
最後には、ダージリンに紅茶を根付かせる立役者になるまでが
記されていました。とても面白く、興味深く読みました。

ティータイムのお菓子には、イタリア土産に頂いた、
ラム酒入り、チョコレートスプレッドを使いました。
ココナッツ入りパウンドケーキ生地にチェリーを散らして
焼き上げ、温かいうちにチョコレートスプレッドをたっぷり
塗りました。ミニマシュマロを散らして出来上がり。
紅茶は和紅茶の沖縄産紅茶「べにふうき」です。
水色が美しく、香りも良い紅茶です。
e0164519_16275548.jpg
枝はリンゴの実でいっぱいです。
e0164519_16331428.jpg
ミラーレイクになった雲場池。
e0164519_16351235.jpg

[PR]
by rosemasayo | 2017-10-11 16:47
<< 「日の名残り」とアップルパイ ガトー・インビジブルとネクタリ... >>