赤いルバーブパイとフルーツ・ジンジャエールティー

今年の軽井沢での夏休みは雨と曇りの日々でしたよ。
朝、目覚めても、いつもの夏の様に小鳥達のさえずりも聞こえず、
たまに見える青空が、とても貴重に感じられました。
そんな日々のお散歩はとても良い気晴らしになりました。
歩け、歩け、で少し遠くまで歩いてみると、
新しい発見に出会えました。
初めて出会った小さな路を歩いて行くと、可愛らしい花々が
路の両側に沢山咲いていたり、
突然、小さなパン屋さんがあって、白あんにフリーズドライの
苺の入った、美味しい苺あんぱんを売っていたり、
リトアニアの雑貨や麻布を売っている、ハーブティーの
美味しいお店を発見したり。
雨、曇り、たまに晴れの日々もまあまあ?でした。

東京に帰ってのティータイム。
軽井沢から持ち帰った果物達の出番です。
赤いルバーブ&プラムのパイを焼きました。
普通に見かけるルバーブは太くて、赤いのは茎の根本近くだけ
なのですが、今回のルバーブは細くて、茎全体が赤い物です。
パイのフィリングも赤くなって、美味しそう。
紅茶はアイス・フルーツ・ジンジャエールティーにしましたよ。
ジャグにネクタリンやプラム、オレンジ・パイナップルなどを入れて、
濃いめの紅茶とジンジャエールをそそぎます。
氷のたっぷり入ったグラスに注いで頂きます。
夏にはピッタリですよ~。残ったフルーツは冷たくひやして、
食後のデザートとして頂いても美味しいです。
e0164519_08272194.jpg
高原の青空
e0164519_08294623.jpg
アミちゃんの夏休み
e0164519_08314481.jpg

[PR]
by rosemasayo | 2017-08-25 08:40
<< 夏から秋へ。シャインマスカット... ハープとブルーベリーとピンク・... >>