クリスマス・プディングとナッツ・クラッカー

クリスマスシーズンならではのバレエ、K バレエ・カンパニーの
「くるみ割り人形」を見に行きました。
クリスマスの真夜中、少女クララが、くるみ割り人形と共に、
おもちゃの国に出かけ、おもちゃの国にかけられた呪いを解くと、
お礼に、おもちゃの国の人形たちが、数々の踊りを見せてくれます!
とても素晴らしく、楽しいものでしたよ。
中村祥子さんのマリー姫はとても素敵でした。
最後はスタンディングオベーションで締めくくられました。

クリスマス・プディングを作りました。
キリスト教のアドヴェントの直前の日曜日に生地を作り
始めるそうですよ。願い事をしながら材料を混ぜるとか。
一応、願い事をしてみました。^^
オレンジピールやリンゴ、アーモンドなどとても沢山の
材料を混ぜました。スチームプディングなので、器ごと、
茹でます。最低6時間は茹でないと、複雑な美味しい味わいに
なりません。食べる日まで、一日2時間でも茹でましょう。
と習いました。始めは黄金色だった生地が6時間後には、
黒光りするような色になりましたよ。
最近は英国でも、自分で作る人は少なくなっているそうです。
本来はクリスマスディナーのデザートとして、ボールに分けて、
カスタードソースヤブランデーソースをかけて食べるそうです。
我が家ではクリスマス・ティーで食べてしまいました。^^
買った物は何度か食べた事がありましたが、時間を掛けただけあり、
今までで、一番美味しいプディングでした。
紅茶はロンドン土産に頂いた、クリスマスティーにオレンジを
添えました、クリスマスらしい、ティーになりました。^^
e0164519_15391562.jpg

ブランデーで火を付けると、青い美しい炎が流れます。
付け方があるので、そのまま火を近づけても付きませんよ。念のため^^。
e0164519_1546746.jpg
e0164519_15472427.jpg
[PR]
# by rosemasayo | 2016-12-25 15:57

クリスマス・アフタヌーンティー

英国伝統のクリスマスケーキを習いました。
英国人の先生の作る伝統的なクリスマスケーキはどっしりとして、
オレンジピールやレモンピール、レーズン、アーモンドなどが
たっぷりと入っています。シナモンやミックススパイスの香りに、
仕上げにはブランデーの良い香りも加わります。
フルーツケーキの土台に、卵とブランデーも入っている
イギリス風マジパンでカバーして、さらに、その上に
ロイヤルアイシングを重ねて仕上げました。
これはもう、英国つながりの友人を呼ぶしかありませんね。
英国のフラワースクール、コンスタンス・スプライで
数か月を共に過ごした、仲間と共に、
早めのクリスマス・アフタヌーンティーを楽しみました!!
紅茶はエスプリ・ド・ノエル、グレンデール茶園のニルギリ、
エリザベス女王のバースデー・ブレンドティーを楽しみましたよ。
それぞれの近況報告や英国での楽しく幸せだった、日々の思いでに、
あっという間に、時は過ぎて行きました。

e0164519_18211262.jpg

e0164519_18162590.jpg
e0164519_18181836.jpg
アミちゃんも、クリスマス気分^^
e0164519_18263194.jpg
[PR]
# by rosemasayo | 2016-12-10 18:39

洋梨の香りのティータイム

昨日の雪は朝から降り積もり、東京育ちの私にとっては、
生まれて初めて見る、11月の雪でしたよ。
今日は朝からの快晴!蔓バラがまだ花を付けながら雪の
重さにしなだれて、道をふさいでしまったようです。
今年は早めに誘引をした方がよさそうですね。
話題の映画「君の名は」を見て来ました。
遠い地方に住む少女と都会に住む少年の心が時に入れ替わり、
それぞれの生活が絡み合い、大災害の後、大人になり、
なぜか、再会できてしまうというストーリーでしたよ。
まあ、Happy ENDで良かったです。

洋梨のパイを焼いてみました。
手に取った洋梨の香りがとても良かったので、
コンポートを作って、カスタードをひいたパイ生地の上に
乗せて、焼きました。
紅茶は、カップにニルギリ紅茶の柔らかいゼリーを作り、
その上に、ピューレにした、洋梨のコンポートを乗せて、
スプーンで混ぜながら頂くようにしました。
洋梨の香りいっぱいのティータイムになりましたぁ。
e0164519_13594831.jpg

コトネアスターと小金色に色付いたカラマツ(落葉松)の林の向こうの
晩秋の浅間山。
e0164519_1465962.jpg
e0164519_1473693.jpg
[PR]
# by rosemasayo | 2016-11-25 14:16

旅する種とパーキン

晩秋の午後の各駅停車は人影もまばらで、急行待ちのドアは
大きく開かれていました。
片隅に座っていると、3㎝位の丸い羽毛の様なボールが
フワフワと空に漂いながら入って来ました。
中心には黒い粒が付いています。何かの種のようでしたよ。
フワフワと漂いながら車両の先の方へ先の方へと飛んで行きました。
電車に乗って、植物も旅をするのかなぁ?

11月5日はガイ・フォークス・デーと言って、イングランドでは
花火を打ち上げたりして楽しむ日になっているそうです。
その日に食べるのが、パーキンと云うオーツ麦、糖蜜、ジンジャーで
作るケーキだそうですよ。イギリス人の女性から作り方を習いました。
ジンジャーの香りが生きたケーキができましたよ。
ドラマ、ダウントンアビーのアフタヌーンティーのレシピ本を見ていたら、
カーソンさんの日曜午後のパーキンと云うレシピが在りました。
カーソンさんもパーキンが好きなんですね。きっと。^^
紅茶はカルダモンティーにしましたよ。水と粒を開いた
カルダモンを小鍋で沸騰させて、茶葉を入れ、再び沸騰したら
牛乳を加えて、煮立つ間際に火を止めて蒸らします。
カルダモンの香りが心地よいミルクティーです。
e0164519_16133120.jpg

e0164519_161536100.jpg
ひっそりと咲く小菊も晩秋の雰囲気ですね。
e0164519_16174224.jpg
[PR]
# by rosemasayo | 2016-11-10 16:23

エレクション(選挙)ケーキ、大統領はだれ?

日毎に秋が深まって、今日は肌寒い風が吹いています。
何となく寂しさが感じられて、メランコリーな気分。
こんな気分を吹き飛ばすためにも、ハロウイーンで大騒ぎするのかしら?

東京都美術館でゴッホとゴーギャン展を見て来ました。
名作が沢山並んでいるわけではありませんでしたが、
ゴッホとゴーギャンとの、南仏アルルでの共同生活のいきさつや、
生涯を通して二人が互いに影響されあった関係性がとても
よく理解できる展覧会でしたよ。

今、アメリカでは大統領選挙の行方で盛り上がり、
大騒ぎのようですね。
そこで、アメリカ料理の本で見つけた、エレクション(選挙)ケーキを
焼いてみました。このケーキは昔から伝わるケーキで選挙の時や
収穫祭などの集まりでふるまわれたケーキだそうですよ。
イーストを使った、発酵生地で作りました。
先日、自分で作ったオレンジピールとカボチャを入れて焼きました。
紅茶には宮崎の物産館で見つけた、ヘベスと云う
柑橘類の果汁を絞って入れました。
爽やかな香りの紅茶になりました。
e0164519_13504112.jpg

e0164519_1451676.jpg
秋の軽井沢
e0164519_1483934.jpg
アミちゃんはボール遊びが大好き!将来はナデシコジャパン?
e0164519_14104450.jpg
[PR]
# by rosemasayo | 2016-10-25 14:17