みにくいアヒルの子?

アンデルセンの童話に「みにくいアヒルの子」というお話があります。
白鳥の雛がアヒルの子達に混ざって育つのですが、雛のうちはグレーの羽毛に
覆われている白鳥の子は「可愛いくない!」と言われていじめられます。
でも大人になった時、みにくいアヒルの子は美しい白鳥に変身していました。
というお話です。
出窓のランが2年ぶりに蕾を付けました。
見ていると、「みにくいアヒルの子」を思い出しました。
白鳥に変身できるかな?
e0164519_1083338.jpg


こちらは毎年暮れから咲きだし、優しく、繊細な花を付ける、
オブリザタムのスターダスト・フェアリー。
e0164519_10151130.jpg
窓辺の光に集まる妖精のようでしょ。
e0164519_10174321.jpg
[PR]
# by rosemasayo | 2011-02-15 10:28

2月の Tea Time

バレンタインデーの準備は?デパートにはチョコレートコーナーが特設されて、
世界のチョコレートがあなたを待っています。^^
本命の・・・にはこのチョコを!
美味しそうなチョコレート!頑張っている私にもご褒美!
な~んて言っているうちに、カゴの中はチョコレートで一杯。
そんな経験ありませんか?
e0164519_1724148.jpg


で、チョコレートのティータイムを楽しむ事にしましたぁ^^
紅茶は春の香りのヴァイオレット・ポーション(F&M)にしましたよ。
ポットで茶葉を蒸らしてティーカップに注ぐと
部屋中がスイートヴァイオレットの豊かな香りで満たされます。
チョコレートとの相性もピッタリ!お奨めです。
では、いただきます^^
[PR]
# by rosemasayo | 2011-02-02 17:10

冬薔薇の美しさ

真冬の薔薇の花色は深くて艶やか。
寒々と吹く北風の冷たさに頬を染める、凛として美しい貴婦人のよう。
e0164519_13322051.jpg


そろそろ2月。薔薇の手入れをしましょう。
春の満開の薔薇を夢見ながら枝を残したり、切り戻したり。
まだ咲いている薔薇は切り花にしてお部屋の中へ。
部屋の中の薔薇は暖かさにホッとしたように、柔らかく蕾をほどいてゆきます。
花瓶の薔薇はパット・オースチン、イブリン、モリニュー、ナエマ、シェリファー・アスマ、
など。イングリッシュローズは寒さにも負けずに咲いていましたよ。
[PR]
# by rosemasayo | 2011-01-24 13:53

レモンの香りに誘われて・・・1月の庭

冬の庭仕事は寒~い!でも良い事もありますよ。
「今年も素敵な花を沢山咲かせてね。」とスコップを握って肥料の穴を掘っていたら、
フワッと爽やかなレモンのような香りが流れてきました。
たどってみたらロウバイ(蝋梅)の木です。花は透明感のある紙細工のようで色もレモン色。
疲れも何処かへ飛んで行ってしまいます。
e0164519_15521419.jpg

とても昔、電車での帰り道。電車が駅に止まると初老のおば様が乗り込んで来られました。
すると急にレモンのようなとても良い香りが辺りに漂いました。
私がつい、キョロキョロ周りを見渡すと、隣に座られたその方は「これかしら?」と言って
手提げ籠の中で新聞紙に包まれていた、黄色い少し地味だけれど香りがとても素晴らしい花を沢山つけた木の枝を束ねたものを見せてくれました。
それが私と蝋梅との出会いでした。
いつか自分の庭にもきっと蝋梅の花を植えようとその時思ったのでした。
[PR]
# by rosemasayo | 2011-01-20 16:08

マフィン、大好き!1月

数年前から英国ではハミングバード・べーカリーやプリムローズ・ベーカリーといったカップケーキ
やマフィンのお店かブレイクしているようです。
お店を覗いてみたら、かわいいお花のブーケや虹色の砂糖菓子で彩られたカップケーキがショウケースいっぱいに並んでいましたよ。お味はちょっと甘~い!感じかな。そこで紅茶にぴったり、自分も大好き!なマフィン(カップケーキ)を自分で作っちゃうことにしました。
今、庭では金柑が縁起の良さそうな黄金色をした実をたわわに付けています。
そこで金柑のマフィンを作ることにしました~!
e0164519_9551558.jpg

金柑は漢方でも咳や喉の痛みに効果があるとか。
風邪対策にもよさそうですね^^
美味しそうでしょ。e0164519_1011520.jpg
[PR]
# by rosemasayo | 2011-01-18 10:10