読書とプラムとアンズのパイ

梅雨はいつ頃明けるのでしょうか?
うっとうしい中、気分を変えて、読書に勤しみました。
話題の恩田陸作、直木賞受賞「蜜蜂と遠雷」を読んでみました。
国際ピアノコンクールを舞台に、上位に入賞する男女4人の
コンテストに参加するまでの、生きてきた日々やコンテストでの
心の風景が興味深く描かれた作品でしたよ。
輝く才能があり、それを見い出してくれる人がいて、
皆、ピアノを弾く事が何よりも好きで、結果的には困難も
成長の糧になってしまう。
何となく、幼少の頃から、今でも、詰将棋の練習をいくらやっても
苦にならないらしいと云う、藤井四段の話題が重なりました。

今年も軽井沢にアンズを買いに行って来ました。
今年はどうも不作らしく、粒も小さめで、お店に並ぶ量も平年より、
とても少なく感じました。で、今年はジャム作りも少なめにしました。
アンズとプラムのパイを焼きました。パイ生地の上にアーモンドプードル
をひいて、その上にシュガーをまぶした生のプラムとアンズを置いて、
焼き上げるだけのパイですが、プラムは生でも甘いせいで、美味しく
なりましたが、アンズはちょっと酸っぱい仕上がりになりました。
紅茶はダージリンのファーストフラッシュ。
タルトに美味しく合いました。
e0164519_14464686.jpg
軽井沢のお隣の御代田町に赤いポピーが一面に咲く畑が在りました。
e0164519_14512358.jpg
アミちゃんはマリンルックで海に行ってみたい?
e0164519_14585138.jpg

[PR]
# by rosemasayo | 2017-07-10 15:12

Sweet Teaの午後

晴れの日の多い今年の梅雨ですが、夜間に久々の大雨が降ったようです。
今朝、窓を開けると、草花たちの葉がしっとりと濡れて、
息を吹き返したように、元気に葉をぴんと張っていました。
昨日は、一度行ってみたかった銀座のアルマーニに、
アフタヌーンティーを楽しみに行って来ました。
小さめのスコーンや趣向を凝らしたミニスイーツの他に、
ポルチーニのチャンペッラ、パルマ産生ハムのオープンサンド、
バジル風味のマドレーヌなどイタリアぽいメニューがあり、
友人との話もはずんで、とても楽しめましたよ。

先日の午後、一仕事終えて、ゆっくりしたかったので、
ネーミングに引かれて、Sweet Teaというリキュールを 
買ってみました。紅茶の香りのお酒です。
パルメザンチーズとピザ用ミックスチーズをたっぷり入れて、
スコーンを焼きました。サワークリームを添えてみたら、
美味しく合いましたよ。
メロンに生ハムと庭で収穫したレッドカラントも添えました。
グラスに氷とSweet Teaを入れて、炭酸水で割って、レモンを
添えてみました。爽やかな午後のひと時になりました。^^
e0164519_13501066.jpg
白百合も満開になりました。^^
e0164519_13571992.jpg
今年のビワの実は少し小さめでした。
e0164519_14041579.jpg

           


[PR]
# by rosemasayo | 2017-06-25 14:10

紫陽花を見ながら、タピオカミルクティーでね。

梅雨に入ったと云うのに、今日も快晴です。
雨が続くのも、ちょっといやですが、庭の土はカラカラですよ。
紫陽花が雨の日を待ちわびているように見えます。
我が家の庭の紫陽花はエンドレスサマーという品種です。
スカイブルーが美しく、時によって、ピンクがかったり色が変化しています。
バラが終わると、紫陽花が満開になり、夏の訪れを感じますね。

ティータイムには、サワークリームとオーツ麦がたっぷりと入った、
グラノーラケーキを焼きました。オーツ麦は細かく砕いて使うので、
スポンジ部分はふわふわに出来上がりましたよ。
サワークリームもスポンジを重くしませんでした。
トッピングには、オーツ麦やクルミなどのナッツ類を散らしました。
紅茶はタピオカミルクティーです。タピオカを茹でてプルプルの
食感にしました。袋の表示どうりに1時間はチョット長かったです。
その後、シロップに漬けておきました。
濃いめの紅茶とミルクと氷をシェイカーに入れてシェイク・シェイク!!
頑張ったかいあって、美味しいタピオカミルクティーができました。^^
e0164519_14330905.jpg
e0164519_14350951.jpg
アミちゃんも公園の紫陽花の前で一休み。あついですぅ~。
e0164519_14374837.jpg


[PR]
# by rosemasayo | 2017-06-10 14:51

バラの香りとプリンセスフィンガー

6月が近づいて、盛大に力強く咲き誇っていたバラの季節もそろそろ終わろうとしています。
ポールズヒマラヤンムスクがそろそろ桜色の花弁を散らして、黄色いマーメイドが咲き始めていますよ。
今年もありがとう!バラの花たち。同じバラの木でも毎年表情を変えて、
花の顔つきも、ちょっと変わったりして。楽しみはつきません。
ティータイムにプリンセスフィンガーというスライスケーキを焼いてみました。
このケーキも洋書から見つけたのですが、プリンセスがついつまんでしまうという事かしら?
下のスポンジ部分は卵黄を使って固めに作り、間にラズベリージャムを塗ってクルミと
グレースチェリーを刻んで乗せて、その上にしっかりと泡立てたメレンゲとココナッツを混ぜた
ものを乗せて焼きました。冷めてから、切り分けます。
さすがにお味は最高でした!が、作るのは、手間がかかりましたぁ^^。
紅茶はスリランカのウバ地区のHalpe TeaのオレンジペコOPです。
甘いモルト系の香りに、爽やかな余韻の残る紅茶です。
e0164519_16083357.jpg
e0164519_16160686.jpg
e0164519_16190593.jpg



[PR]
# by rosemasayo | 2017-05-25 16:27

薔薇とサバラン

今日はゴールデンウイークの最終日。
今年は庭のバラや草花たちを眺めつつ、ゆったりとした日々を
過ごしました。硬かったバラの蕾も一挙にほころんで、
マダム・アントワーヌ・マリ、マリエ、アブラハム・ダービーなど
が花開き、デルフィニュームは青い花を満開にして、
濃いピンクの芍薬も咲き始めましたよ。

サバランを焼いてみました。
クグロフの型で焼いたのですが、後で何となく開いた、
お菓子の歴史の本を見て、ビックリ!!
17世紀頃に生まれたお菓子、クグロフはマリー・アントワネットに
よって、フランスに伝えられ、18世紀頃、ロレーヌ領主のレクチンスキー
が硬くなったクグロフにラム酒をかけてみたところ、とても美味しくて、
それがババになり、時を経て、19世紀中頃、パリで人気のお店で改良が
加えられ、サバランになったそうですよ。おもしろいですね。^^
紅茶はアイス・パイナップルティーにしました。
スリランカでビューレにしたようなパイナップルジュースを
とても美味しそうに飲んでいた人がいたので、
パイナップルをピューレにして、アイスティーに入れてみました。
少し繊維質が気になるものの、美味しく頂けました。^^
e0164519_14052053.jpg
e0164519_14061799.jpg
満開になったキャラメルアンティーク、アルシデュック・ジョセフ、で花束にしました。
e0164519_14105429.jpg
ヨーロッパのお土産はお魚チョコレートの缶詰でした。チョコレートの鯉のぼりみたい?!
e0164519_14134215.jpg



[PR]
# by rosemasayo | 2017-05-07 14:23