バラの香りとプリンセスフィンガー

6月が近づいて、盛大に力強く咲き誇っていたバラの季節もそろそろ終わろうとしています。
ポールズヒマラヤンムスクがそろそろ桜色の花弁を散らして、黄色いマーメイドが咲き始めていますよ。
今年もありがとう!バラの花たち。同じバラの木でも毎年表情を変えて、
花の顔つきも、ちょっと変わったりして。楽しみはつきません。
ティータイムにプリンセスフィンガーというスライスケーキを焼いてみました。
このケーキも洋書から見つけたのですが、プリンセスがついつまんでしまうという事かしら?
下のスポンジ部分は卵黄を使って固めに作り、間にラズベリージャムを塗ってクルミと
グレースチェリーを刻んで乗せて、その上にしっかりと泡立てたメレンゲとココナッツを混ぜた
ものを乗せて焼きました。冷めてから、切り分けます。
さすがにお味は最高でした!が、作るのは、手間がかかりましたぁ^^。
紅茶はスリランカのウバ地区のHalpe TeaのオレンジペコOPです。
甘いモルト系の香りに、爽やかな余韻の残る紅茶です。
e0164519_16083357.jpg
e0164519_16160686.jpg
e0164519_16190593.jpg



[PR]
# by rosemasayo | 2017-05-25 16:27

薔薇とサバラン

今日はゴールデンウイークの最終日。
今年は庭のバラや草花たちを眺めつつ、ゆったりとした日々を
過ごしました。硬かったバラの蕾も一挙にほころんで、
マダム・アントワーヌ・マリ、マリエ、アブラハム・ダービーなど
が花開き、デルフィニュームは青い花を満開にして、
濃いピンクの芍薬も咲き始めましたよ。

サバランを焼いてみました。
クグロフの型で焼いたのですが、後で何となく開いた、
お菓子の歴史の本を見て、ビックリ!!
17世紀頃に生まれたお菓子、クグロフはマリー・アントワネットに
よって、フランスに伝えられ、18世紀頃、ロレーヌ領主のレクチンスキー
が硬くなったクグロフにラム酒をかけてみたところ、とても美味しくて、
それがババになり、時を経て、19世紀中頃、パリで人気のお店で改良が
加えられ、サバランになったそうですよ。おもしろいですね。^^
紅茶はアイス・パイナップルティーにしました。
スリランカでビューレにしたようなパイナップルジュースを
とても美味しそうに飲んでいた人がいたので、
パイナップルをピューレにして、アイスティーに入れてみました。
少し繊維質が気になるものの、美味しく頂けました。^^
e0164519_14052053.jpg
e0164519_14061799.jpg
満開になったキャラメルアンティーク、アルシデュック・ジョセフ、で花束にしました。
e0164519_14105429.jpg
ヨーロッパのお土産はお魚チョコレートの缶詰でした。チョコレートの鯉のぼりみたい?!
e0164519_14134215.jpg



[PR]
# by rosemasayo | 2017-05-07 14:23

チューリップのイメージのケーキでティータイム

4月の恵みの雨と、近づく夏を思わせる日差しのお陰で、
バラの蕾も一挙に膨らんで来ました。
いよいよバラの季節がきますね。
グロワール・ディジョンはもう咲き始めましたよ。
チューリップも満開です。
黄色とオレンジのコンビや、葉に白い縁取りのあるものなど、
最近は本当に沢山の品種があって、楽しいですね。
そんなチューリップからインスピレーションを得て、
スポンジケーキを焼いて、飾ってみました。
フランボワーズのジャムと生クリームを挟んで、
トップには色とりどりのマカロンを飾りましたよ。
紅茶はスリランカで、パッケージのジンジャーが
とてもリアルで、つい買ってしまった、ディルマの
ジンジャーティーにしてみました。
ジンジャーの香りが強力で、好みが有りそうです。^^

e0164519_15394980.jpg

e0164519_15301793.jpg
アミちゃんは散歩道の桜吹雪に大喜びでした!テンション上がりますね。
e0164519_15461525.jpg
スリランカの人々はお釈迦さまをとても大切にして、お花を沢山、お供えしていましたよ。

e0164519_15542512.jpg

[PR]
# by rosemasayo | 2017-04-25 16:07

ヌアラエリアの美味しい紅茶の旅

「世界で一番美しい瞬間」という番組を見て以来、
憧れていた、紅茶の産地、スリランカのヌアラエリアへ行って来ました。
ヌアラエリアはスリランカでも標高の高い場所にある紅茶の茶畑です。
山の斜面にどこまでも続く茶畑では、フラワリー、フルーティーと
評される香り高い紅茶が生産されています。
紅茶の製茶工場を見学後、クオリティーシーズンの美味しい紅茶を
飲むことができ、感動的でした。紅茶を摘む体験もできましたよ。
帰りは、4時間、紅茶列車に揺られて、キャンディまで帰りました。
ヌアラエリアの駅では、まるで駅弁を売るように、首から掛けた籠に
苺を入れて、売り歩くおじさんがいました。

その思い出もあり、ティータイムのお菓子は苺のババロアにしました。
ババロアの中には、輪切りにしてコアントローで香りを付けた苺を
散らしてみましたよ。ストロベリーソースも作って添えました。
紅茶はヌアラエリアで買った、THE GOLDEN FLUSH。
金色の缶に赤い王冠の絵が印象的です。
香り良く、心地よい渋味のある紅茶です。
e0164519_20051365.jpg
スリランカの人々はとてもお釈迦さまを大切にしていました。祭壇の前には山の様に紫の睡蓮や白や黄色の花々が捧げられていました。
新しいカメラの画像が取り込めないので、後日。
今庭ではクレマチス・アーマンディーが満開です。
e0164519_20553322.jpg
e0164519_20533384.jpg





















[PR]
# by rosemasayo | 2017-04-10 21:13

桜の頃とオレンジ・ポピーシードマフィン

昨日は朝から一日中の雨でした。春の雨。花芽を誘う雨ですね。
まさに、雨の中、東京では桜の開花宣言もされましたよ。
今年も美しい桜の季節の開幕です。
生まれてから何度、桜の季節を通り抜けて来たのでしょう。
何だか、桜の風景と人の生きてきた時は重なって思い出されるような
気さえしますね。去年の桜は京都で見たなぁ~なんて。
桜が咲き始めると、続いて、色々な草花たちが、次々と咲き始めます。
楽しいですね。^^

今日は朝から快晴!!昨日の雨は、まさに恵みの雨だったようです。
木々や草花の芽吹きが一段と力強くなって来ました。
そろそろ種まきの季節ですね。そうだ!
オレンジ・ポピーシードマフィンを焼きましょう。香り豊かな手作りの
オレンジピールがまだ、あったはず。ポピーシードは食べた時の食感が
プチプチとして、ちょっと楽しいですよ。
紅茶は桜フレーバーティーに、水に戻して塩抜きした八重桜を浮かべて
みました。季節を楽しむ紅茶です。
e0164519_12505343.jpg

お鍋でことことと煮て作った、香り良い、オレンジピールです。
e0164519_1256764.jpg
ふわっと薫る、スイートバイオレット
e0164519_1312246.jpg
今年、一番に咲いた、原種のチューリップ
e0164519_1333331.jpg
[PR]
# by rosemasayo | 2017-03-22 13:13