<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

シャインマスカットティーとモネ展

東京都美術館で行われているモネ展(マルモッタン・モネ美術館所蔵)に
行って来ました。かつて、パリのオランジェリー美術館で見た、
モネの大睡蓮画の素晴らしさが忘れられず、昨年のパリ訪問では、
ぜひ今度はマルモッタン・モネ美術館も訪問してみたかったのですが、
ジベルニーのモネの庭は訪問できたものの、時間が取れず、
マルモッタン・モネ美術館は次回へのお楽しみとなっていました。
美術館の学芸員さんのお話しを聞いた後の鑑賞はとても有意義でしたよ。
名画「印象、日の出」は21年ぶりに東京にやって来たそうです。
朝靄に浮かぶ、美しい微妙なオレンジ色の太陽は水辺に朝の光を放ち、
空気感がとても素晴らしく感じられました。
「オランダのチューリップ畑」という絵もとても好きでしたよ。

ティータイムにグレーズド・アップルケーキを焼きました。
最近手に入れた洋書に載っていたレシピで生地にはたっぷりの
アーモンドプードルが入っています。バターの風味もリッチですよ。
シャインマスカットは皮まで食べられる、風味豊かな青葡萄です。^^
マスカットの粒を輪切りにして、潰す様にシロップにまぶします。
それをまず、グラスの底に入れて、ロックアイスを加えて、
上から二倍の濃さのダージリン紅茶を注いで、マスカットの粒を飾り、
出来上がりです。見た目も綺麗でおいしいですよ。??
e0164519_10502815.jpg

e0164519_10525518.jpg
e0164519_1163453.jpg
[PR]
by rosemasayo | 2015-09-25 11:10

貴族の気分?でラプサンスーチョン

フランスの紅茶専門店で買った、 grand Lapusang Souchong
(グランド・ラプサンスーチョン)の密閉された封をまだ開けて
いない事に気づきました。何となく開けそびれていたようです。
中国の紅茶、ラプサンスーチョンは世界で最初のフレーバーティーです。
紅茶の発酵を温度を上げて進めるために、松の木を燃やしたところ、
松の燻煙の香りが茶葉に付いて、独特のスモーキーな香りの紅茶が
出来上がり、それがラプサンスーチョンとなりました。
茶は昔、中国や日本から遠いヨーロッパへと伝わりました。
かつては大変な貴重品で王侯貴族の飲み物として尊ばれていたようです。
今でも英国の貴族階級の方達は中国系の紅茶、キーモンやラプサンスーチョン
を好むといわれていますよ。
そこで、チーズケーキを焼いて、ラプサンスーチョンをいれて、
ティータイムを楽しむ事にしました。^^
茶葉に沸騰したお湯を注ぐと、何とも???な香りが広がりました。
どんな香りと思いますか?
一言でいうと、正露丸のような香りなのです。かつて紅茶は薬として売られ、
重宝されていたと云うことに思い至る香りです。
好みが分かれる処ですね~。^^
e0164519_16275452.jpg

7月から次々と花の途切れない桔梗。何とも言えない青紫色がとても素敵。
e0164519_16361184.jpg

[PR]
by rosemasayo | 2015-09-10 16:45