<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クリスマスの空は広く・・・

今朝、お天気のニュースで中軽井沢の軽井沢高原教会からの
中継を流していました。一面の白い雪景色。
軽井沢はホワイトクリスマスになったようですね。まだ早朝で
沢山のキャンドルの光が雪に反射して煌めいていました。
雪の空も、東京の紺碧の空も繋がっています。
昨日の電車内で偶然耳にした、大学生位の男子の会話。
「アメリカに行ったんだ。空を見て思ったんだよ。
この空は日本にも続いているんだって。将来は音楽とか、
何かで世界を繋げる仕事がしたいと思っているんだ。」
そうだね。飛行機に乗ったら空は繋がっているから
何処にでも行けるよ。世界が平和でありさえすればね。
来年は今年よりも平和な年になりますように!!!

クリスマスは暖かいお部屋でフルーツスパークリングティーをどうぞ。
フレッシュなパイナップルやリンゴやオレンジの甘さと香りが
紅茶に溶け出しています。残ったら小鍋で温めても美味しく
頂けますよ。ケーキはクリスマスの定番、フルーツケーキです。
オレンジやレモンピールをラム酒に漬け込んでおいたものを
使いました。食感がカリッとして美味しいクルミも入っています。
e0164519_1472228.jpg

北欧雑貨のお店で見付けた、そりに乗る女の子でリースを作ってみました。
e0164519_1411799.jpg
[PR]
by rosemasayo | 2014-12-25 14:21

アップル・レモンスイートティーの美味しい季節

道沿いのサザンカの紅色の花が冬の訪ずれを告げる季節になりました。
今年もアッという間に過ぎた気がします。
ミュージカル「ONCE ダブリンの街角で」を見てきました。
ブロードウェイミュージカルで2012年にはトニー賞8部門に輝いたそうです。
映画版をたまたま観て、楽曲の良さに感動していたところでした。
一昨年旅したダブリンが重なって目に浮んで来ます。
夢を諦めかけたミュージシャンとピアノが得意なチェコ移民の女性の
心が触れ合って、再生していく物語です。
帰り道、いつまでも名曲のFalling Slowlyが頭の中で回って響いていました。

ティータイムに丸ごとアップルパイを焼いてみました。
前日、皮をむき、芯をくり抜いてレモンシロップで煮ておいたりんごを
パイ生地で包んで焼きました。芯の部分にはフルーツグラノラを
詰めてみました。食感がクランブルのようになって良かったですよ。
紅茶はグラスにりんごのいちょう切りとレモンを入れて、リンゴの煮汁を入れ、
その上から、少し濃いめの熱い紅茶を注ぎました。フワッと湯気が上がって
温かい美味しいアップル・レモンスイートティーになりました。^^
e0164519_13414498.jpg

テーブルの上にコロンコロンとあるのはフルーツほうずきです。
オレンジ色の実が独特の風味です。^^

六本木、東京ミッドタウンの夜は青色の光に輝いていました。
e0164519_1350357.jpg
e0164519_135131.jpg
[PR]
by rosemasayo | 2014-12-09 13:58