<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

葡萄の季節のティータイム

昼間はまだまだ暑い日が続いていますが、日も暮れてくると、
やさしい涼風が吹いてきてホッとしますね。
今日は秋の味覚、葡萄の香りの紅茶を楽しむ事にしました。
葡萄は皮をむいて、フォークの先 で少し潰してからポットに入れましょう。
グラニュー糖も加えましょう。その方が香りと甘味がより引き立てあって
美味しくなりますよ。^^
お花は庭に咲きはじめたカクトラノオと白花のアゲラタムを飾りました。
カクトラノオの茎の切り口は、本当に四角いので不思議です。
お菓子はルバーブのジャムを作ったので、ジャムのタルトにしました。
パイ生地にジャムを入れてオーブンで焼くだけです。
すぐにできてしまいますよ。^^
e0164519_11303485.jpg

ルバーブはフキに似ていますが、漢方薬の大黄の一種だそうです。
生食するとかなり酸っぱいですが、ジャムにすると、風味のとても良い、美味しい
ジャムになります。ヨーロッパではパイのフィリングなどにもよく使われています。
軽井沢では、根元だけ赤く、緑色の部分が多い物をよく見かけますが、ヨーロッパでは
茎の色が元から先端まで赤く、赤い綺麗な色のジャムができるようですよ。
e0164519_11581238.jpg

ジャムを作る途中です。甘い香りにつつまれて・・・
e0164519_1243020.jpg

[PR]
by rosemasayo | 2011-09-18 12:10

ヴィクトリア・サンドイッチケーキ・・・9月のTea Time

夕暮れ時ともなると、虫の大合唱が聞こえる季節になりましたね。
急に、美味しいホットミルクティーが飲みたくなりました。
お菓子は何がよいかしら?
イギリスを思い出すお菓子。ヴィクトリア・サンドイッチケーキにしましょう。
紅茶はミルクティーにピッタリのアッサムティー。
たしか、ASSAM GOLD RUSH がまだあったはず!
e0164519_14304780.jpg

ヴィクトリア・サンドイッチケーキはヴィクトリア女王のお気に入りの
ケーキだったそうですよ。
粉とお砂糖と卵とバターの分量が同じ配合で作るとイギリスの料理本によく載っていました。
SANDOWICH TINというケーキの型で2枚焼いて、間にジャムを挟んで重ねて、
上に粉砂糖でお化粧をして完成です。挟んで重ねるので、サンドイッチケーキですね。
私は、一枚だけ焼いて、間にジャムをはさんでヴィクトリアケーキにしてしまいました^^。
ジャムは瓶詰にしておいた、レッドカラントジャムを使いました。
輝くようなルビー色がとても綺麗です。
何だかホッとするような、やさしい味のするケーキです。
もちろん、紅茶にはピッタリ!
e0164519_1457273.jpg

[PR]
by rosemasayo | 2011-09-04 15:16