プラムリーアップルのアップルダッピー

庭では秋のバラが咲き始めました。花は小ぶりですが、
どこか奥ゆかし気な風情があります。
秋明菊も今が盛りと風にゆらゆらと花穂を揺らしています。
秋の花達は皆どこか楚々としていて、
少しだけ夏が去って行った寂しさを感じてしまいますね。

先日、展覧会で、ビアトリクス・ポターの絵本の原画を見て来ました。
原画の中でも、ピーターラビットは生き生きと跳ねていましたよ。^^
お父さんウサギは農園の夫婦にパイにされてしまったそうですよ。
何となく、イギリスっぽいなぁ。と思ってしまいました。
湖水地方の美しい風景を思い出します。

今日はプラムリーアップルでアップルダッピーを焼きました。
プラムリーアップルは料理用のとても酸っぱいりんごです。
アップルフィリングのための、お砂糖は少し多めにしました。
パンのように見えますが、生地はほとんど薄力粉で、サクッとした
パイのような食感です。カスタードソースをかけて頂きます。
焼きたてに温かいカスタードソースをかけて頂くのが美味しいですが、
冷めてからでも美味しく頂けますよ。^^
紅茶は英国のお土産に頂いた、エリザベス女王の90歳のお誕生日を
記念して作られた、記念缶に入った紅茶です。
とにかく缶のデザインが素敵です。もちろんお味も美味しい紅茶です。
e0164519_1835226.jpg

e0164519_18401097.jpg
e0164519_18405071.jpg
[PR]
by rosemasayo | 2016-10-10 18:45
<< エレクション(選挙)ケーキ、大... シナノピッコロのアップルケーキ >>